2015年3月4日水曜日

朗読者たち ――言葉

奈佐健臣 大沢事務所所属
俳優 奈佐健臣 Nasa Kenji

大沢事務所所属
状況劇場出身 

舞台・映像出演の他、千本を越えるCMナレーションも手がけ、高い評価を得ている。 
現在、 格闘技、釣り、スポーツ、バラエティと多岐にわたる番組のナレーションをそれぞれ担当。 

六十ステージを越える一人芝居を経験する中で「男っぽく且つ奇麗な芝居」を追求。
近年は、流山児事務所『由比正雪(作:唐十郎)』@本多劇場で「半面男=半面美人」役、新宿梁山泊『ベンガルの虎(作:唐十 郎)』@井の頭公園木もれ日原っぱで水島役など、色気高く謎めいた役柄に定評がある。

演出家 北川原梓と共に快飛行家スミスを主宰。朗読者 in KAWAGUCHI全ての公演において、その語り手をつとめる。

朗読=読むというスタイルを離れ、小説丸ごとを体に落としこむ。彼は文字を追うのでなく、作家の影のみを追っていく朗読者である。