2015年6月25日木曜日

朗読者たち ――色

河崎純
音楽監督   河崎 純 Kawasaki Jun
作曲家
コントラバス奏者 

演劇、ダンス等の舞台音楽を中心に、これまでに約60本の作品で音楽監督、作曲を担当、自ら舞台公演の構成、演出も行う。

トルコの振付家との身体パフォーマンス作品による共同作業、ドレスデン交響楽団新作にソリストとして招聘される等、国内外で活動。パフォーマンス作品のワークショップ、講義も行っている。

音、身体、ことばの諸関係を模索する。哲学者の眉間を持ちながら、彼はロマンスの河を漂う。