2015年9月22日火曜日

【公演情報】vol.10 筒井康隆「佇むひと」 早くも再演!

いまや“文学の道化にして帝王”と称される筒井康隆― 
前衛の最前衛が見つめる世界と朗読者 in KAWAGUCHIが出遭う時、
未来が我々の体を越境する!!
筒井康隆 佇むひと チラシ
 
「文学を、体感する。」
朗読×音楽(生演奏)×美術×まち 第10弾!

 7月に並木公民館で上演したばかりの本作品。終演直後からはやくも再演希望の声が多く寄せられ、‘今だからこそ’をキィワードにたくさんの好評をいただきました。

そうそしてそんな後押しを受けての、‘今だからこそ’の、間髪いれずの再演です!
朗読者 in KAWAGUCHI
vol.9筒井康隆「佇むひと」@並木公民館 スチール
撮影:加藤美和


会場は、今年度で幕を下ろす鋳物工場 をそのまま生かしたアートスペースであるKAWAGUCHI ART FACTORY―http://www.art-kouba.com/
ここでの公演は、今年が見納め、体感しおさめとなります。
最後のKAF、体感してください。

∵ ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ ∴ ∵ 

音は風の鍵盤、美術は脈動する肉体、空間は未だ熱き鉄の息づく鋳物工場。
朗読者 in KAWAGUCHIが向かう、新しい試みの第一歩、さらに第二歩目です。

●作品 筒井康隆「佇むひと」
     ※角川文庫『リリカル短編集 佇むひと』収録

(あらすじ)
 ほんのさささやかな社会批判をしただけで、妻は街路樹にされた。
犬も、猫も、人も。
わずかでも社会の統制を乱すモノは、皆植物にされてしまう管理社会。
抗うことも受け入れることもできずに、 ひっそりと漂う恐怖に脅かされながら私は……。 未来に満ちる寂寥感をリリカルに描いた短篇。
●日時 2015年10月3日(土) 17時30分開演 ※開場17時
●会場 KAWAGUCHI ART FACTORY  http://www.art-kouba.com/
●料金 2000円                     

◇演出・美術 北川原梓
◇出演 奈佐健臣、岩城里江子(アコーディオン)、新生呉羽(ダンス)

◇照明プラン 岡野昌代(有 ピコレ)
◇照明オペレーション 小木曽千倉
◇宣伝美術 木立十

後援 川口市 川口市教育委員会 川口商工会議所 
製作 快飛行家スミス
主催 朗読者 in KAWAGUCHI実行委員会

※駐車場はご利用になれません。お車での来場はご遠慮ください。
※演出上の都合により、開演後のご入場は遠慮いただいております。予め時間の余裕を持ってお越しください。 また、未就学児童のご入場はお断りしております。ご了承ください。


■ご予約方法■
□朗読者 in KAWAGUCHI  http://www.art-kouba.com/roudokusha/
□FAX 048-222-2024  
 お名前、ご住所、電話番号、人数を明記の上、上記まで 送信ください。 ※電話でのご予約お申し込みは出来ません。               

■お問合せ■
朗読者 in KAWAGUCHI 実行委員会
□住所 埼玉県川口市元郷2-15-26 KAWAGUCHI ART FACTORY 内
□TEL 048-222-2369    
    090-3080-4234(担当 金子)
□MAIL webmaster@art-kouba.com


朗読者 in KAWAGUCHI公式サイト
http://www.art-kouba.com/roudokusha/

朗読者 in KAWAGUCHIブログ
http://roudokusha.blogspot.jp/

facebookページ
https://www.facebook.com/roudokusha

twitter
https://twitter.com/roudoku_sha