2015年10月5日月曜日

KAF月移設計画 始動

月移設計画




KAWAGUCHI ART FACTORY。
ここは、鋳物工場の特異空間をそのまま生かしたアートスペース・通称KAF。
戦前は軍需工場、戦後は機械部品を製造する鋳物工場「日本金属鋳造工業」として稼動していました。
2002年より川口のアートシーンを牽引し続けてきたこのKAWGUCHI ART FACTORYは、2015年をもって、この空間に別れを告げます。

ここは、以前は同じ敷地内に稼動している工場もあり、近年“ものづくりのまち”として活力あるまちづくり・人づくりを目指し、アートの身近な暮しの提案へ力を注ぐ川口市の中でも、アートと鋳物・かつてと現在が共存する、まさに川口そのもののような表現空間でした。
惜しむ声も多くありますが、戦前から建ち続けてきたこの建物には、抗うことの難しい“限界”が訪れています。そこで、この場所の、この街の、記憶を少しでも多くの人々に刻んでもらいたい、という想いで、

元鋳物工場三回連続公演「KAF月移設計画」
―KAWAGUCHI ART FACTORY、実存から記憶へ―

と題し、2015年10月中3回連続のイベントを開催いたします。
※第3弾の作品名「月の船」からインスピレーションを受け、川口市元郷に存在していたKAF=鋳物工場の建物が月へ移設するというファンタジーを盛込み、工場が消えた後でも月を見上げればそこにKAF=鋳物工場の建物を思い出してもらえるように、と願いをこめての命題です。

第1弾から第3弾までそれぞれに、「KAWAGUCHI ART FACTRY」と縁のあるアーチスト、クリエーターや町づくりグループの代表等からの協力を得ての実施となります。皆、KAF=鋳物工場の建物が今年度でその歴史に幕を下ろすことを受けて、鋳物工場時代から川口という町と共に歩いてきた歴史や、アートギャラリーとして生まれ変わってから産みだして来た文化をたたえるべく集まりました。

KAFとゆく最後の旅で、川口という街の歴史の一部を、胸に刻んでいただけたら幸いです。
      


元鋳物工場三回連続公演KAF月移設計画
―KAWAGUCHI ART FACTORY、実存から記憶へ―
                     
実施日時  第1弾 朗読者 in KAWAGUCHIvol.10   10月 3日(土)
      第2弾 朗読者 in SMF       10月11日(日)
      第3弾 快飛行家スミス公演「月の船」 10月23日(金)~25日(日)
             
実施場所  KAWAGUCHI ART FACTORY
      埼玉県川口市元郷2の15の26
                     
ウェブサイト 朗読者 in KAWAGUCHI
         http://www.art-kouba.com/roudokusha/
       快飛行家スミス公演「月の船」
         http://tsuki-no-fune.blogspot.jp/


お問合せ先
KAF月移設計画事務局
              
□埼玉県川口市元郷2ー15ー26 KAWAGUCHI ART FACTORY 内
□TEL  090ー3080ー4234
□MAIL webmaster@art-kouba.com/tsuki-no-fune@outlook.jp
               
協力    KAWAGUCHI ART FACTORY 金子良治 http://www.art-kouba.com/